Twitter(ツイッター)マーケティングとして使える5つの活用法②

今日は、スタッフの誕生日。

月曜から仕込みはじめたサプライズ企画で、お祝いです!

そのシナリオは…

しかるべき時間に、誕生日を迎えたスタッフに業務メールが送られてくる。
これ、ホントの業務メール。
メールの最後に、特設サイトに誘導される。

そのサイトは、今日28歳を迎えるスタッフの為だけのウェブサイト。

みんなからのお祝いメッセージ6ページと、お誕生日プレゼントの発表ページ。
写真、動画、音楽などを組み込んでの、サプライズ。

初の試みでしたが、なかなかの企画だったと思います。
これも、すべてAir Macのおかげ。
i-Webで、誰でも簡単に趣味のサイトが作れちゃうんです。

クライアント様に納品するサイト制作は、さすがにi-webでは開発していませんが
ちょっとしたサイト作りには、ほんと便利です。

こんにちは!グッドネスカンパニー代表の生田です。

さて、今回は、【ソーシャルメディアを使った集客の成功法則】

/*********************************************************************/

   Twitter(ツイッター)マーケティングとして使える5つの活用法② 

/*********************************************************************/

まずは、前回の復習をしましょう。

Twitter(ツイッター)マーケティングとして使える5つの活用法

1つめは、リサーチです。

2つめは、見込み顧客を集めることです。

3つめは、パーソナルブランディングです。

4つめは、ツイッターから、別のソーシャルまたはホームページに飛ばすことです。

5つめは、サポートです。

前回は、
リサーチと、見込み客を集めることについてお伝えしたので、

今回は、その続きをお伝えします。

*** パーソナルブランディング ***

以前、こちらの記事でも、パーソナルブランディングについては
お伝えしていました。

今回は、少し具体的な活用法についてです。

パーソナルブランディングする目的は、

・信頼獲得

・気に入ってもらう

・専門家としてのポジションづくり

・親近感

この目的を意識しつつ、
信頼度をあげるつぶやきをしていきましょう。

信頼度をあげるポイントは、3つ。

1.情報提供する

2.質問に答える

3.自らを開示する

好感度をあげるポイントは、4つ。

1.褒める

2.感謝する

3.親近感を与える

3.ユーモアを忘れない

4.フォロワーさんのつぶやきに反応する

そこで、私はいつも思うのですが、
あまり気を使ったような対応をするぐらいなら
反応しません(笑)

人間誰でもそうだと思うのですが、
心の底から、感情が湧き出たとき、相手に伝わるんですよね。

教育現場でも同じことを体験してきました。
心にも思っていないことを、型どおりに教えても
学生はついてきません。

これと同じだと思うんです。

実際に体験した事、これは成功でも失敗でも
体験談を伝える時と言うのは、
心からその時の想いを語りますね。
だから聞く側にとっても、心に届くのでしょう。

タイムライン上で、これまでお話ししたことがない方にも
「お~~~っ、そうそう!」
なんて、思った時には、共感のつぶやきをすることがあります。

突然入ってきた、変な人…ではなく、
心からのつぶやきであれば、相手も悪く思うことは、ほとんどの場合ありません。

それから、自分らしさで対応するようにしています。
飾らず、自然に、がモットーです。

うちのスタッフからは、
「素を出し過ぎじゃないですか~(/_;)」と言われることもありますが…無視です(゜-゜)

*** ツイッターから、別のソーシャルまたはホームページに飛ばす ***

これは、これまでもお伝えしてきたとおり、ブログへ飛んだり、
または、フェイスブックに飛んだりということですね。
その他、画像を見せたり、動画を見せたりさまざまな活動が可能です。

*** サポート ***

Twitter(ツイッター)を自社のサポートセンター窓口にしている企業やお店もあります。

サービスの良さがアピールできます。

また、

お客様からの問い合わせに対するサポートが、迅速に行えますし

この活動を目にしたお客様が、自社を気に入ってくれるかもしれません。

ウェブでの迅速対応を活かして、取り組みたい方であれば、
このサポートという形が、Twitter(ツイッター)の良い活用方法になりますね。

さて、今回は

【ソーシャルメディアを使った集客の成功法則】
  Twitter(ツイッター)マーケティングとして使える5つの活用法②

と言う内容でお伝えしました。

次回は、
「見込み客を集めたら、非公開リスト機能を使って整理しよう」です。

お楽しみに!

今回も、あなたの貴重な時間を割いて最後までお読みいただきありがとうございました!

アメーバ会員の方は、ぜひペタしてください m(__)m

ペタしてね

アメーバ会員以外の方も、
できれば…こちらも…1日1回、ポチッとお願いします m(__)m
               ※画面が切り替わったら、すでに投票されています。
私の励みになりますっ(´∀`)

人気ブログランキングへ

感謝。

読者登録してね

LINEで送る
Pocket

コメントを残す