精度の高い顧客情報と購買履歴情報を利用する

私の住むここ埼玉でも今、桜が満開です。

いつも通る道にも…自宅裏の公園にも…桜の木がありますから

わざわざ足を運んで「桜を見に行く」と言う行動はほとんどありません。

ただ毎年、和光市の樹林公園と大泉学園の間にある

桜並木と、桜のトンネルは、昼間に通りたいなぁ~と思います。

テレビドラマにも採用されるこの通りは、とても綺麗です。

近くへお越しの際は、ぜひお立ち寄りくださいね。

こんにちは!グッドネスカンパニー代表の生田です。

桜の季節は、本当にいいですねー(^^)

遠目から見て、桜の木の枝がピンクに見え始めると、すぐに咲き始めます。

咲き終わるまでは、あっという間なんですけどね。

昨日ぐらいから、自宅の玄関前にも桜の花びらがたくさん落ちていました。

咲き始めたばかりなのに、少しずつ終わりを告げているようです。

だからこそ、始まりから終わりまで、桜の木から目が離せないのかもしれませんね。

私も、皆様から目が離せないっ( 一一)人物になりたいものです(笑)(*´艸`*)

さて、今回も

ウェブマーケティングをテーマに情報をシェアしていこうと思います。

よろしくお願いします!

今回のテーマは、

精度の高い顧客情報と購買履歴情報を利用する

です。

前々回にお話しした、「クロスセル」。

前回にお話しした、「アップセル」。

どちらもマーケティング用語ですが、

クロスセリング」とか「アップセリング」とも呼ばれます。

このマーケティングの考え方は、どちらも精度の高い

顧客情報

購買履歴情報

商品やサービス情報

といった情報を、データベース化して持つことが重要なんです。

大手企業であれば、自社で保有する大型汎用コンピュータや

サーバーに持っていたりするでしょう。

中小企業であれば、顧客数や取り扱う商品数などによりオフコンや、サーバー、

ほんとうに小規模であれば、パソコンでも十分です。

でも多くの経営者さまは、頭の中にあるかもしれません。

これらの情報が、すべて経営者の頭の中にある…

時代が、この頭の中にある情報をパソコンに落とす流れになってきました。

分かっていても、なかなかパソコンに落とせなかったりすることが多いようです。

その原因は?

大切なこれらの情報を、どのような形で、どんなソフトを使ってデータベース化したら

いいのかが分からない…からですね。

今回は、これらの情報を何にまとめたら、効率的に使えるのか?を

お伝えしたいと思います。

このブログは、中小企業の経営者さまや、個人事業主であるオーナーさまが

ご覧になられていることが多いと思いますので、

基本的には、パソコンを使った情報管理をベースにお伝えします。

まず、一番手軽に使いやすく管理しやすいのは、表計算ソフトだと思います。

Windows(ウィンドウズ)であれば、Excel(エクセル)が使いやすいでしょう。

  ※Mac(マック)であれば、Numbers。

Excel(エクセル)自体が、データベース機能を持ち合わせています。

顧客情報の管理や、商品の管理を

ファイルで分けても良いですし、シート分けしても良いと思います。

お客様の使い勝手と、その情報をどのように活用するのか?により

管理方法は様々ですが、

Excel(エクセル)の特性をご理解いただければ、一覧的な情報を管理するのはたやすいです。

そして、顧客情報と購買履歴情報をしっかりと管理して、

高度な検索条件にも対応したい…と思われるのであれば

Windows(ウィンドウズ)であれば、Access(アクセス)がいいですね。

このソフトあまり知られていなかったり、

開発者には中途半端、一般ユーザーには難しいという評価があったり、なかったり(笑)

以外とこれが、中小企業などには安価に簡単に導入できるソフトではないかと思っています。

データベース管理ソフトですから、

精度の高い顧客情報と購買履歴情報を管理することができます。

ウェブ上で、顧客管理や購買履歴管理をする場合には、

ウェブサーバー上に、データベース( MySQL など)を設定します。

この中に、顧客情報や購買履歴を入れて管理することで

ウェブサイトで、有効なマーケティングを展開することが可能です。

ウェブ上で利用する場合、どうしても特別な技術が必要なので

専門家に一度ご相談されることをおススメします。

みなさんは、顧客情報や、購買履歴をうまく活用されていますか?

まだ「頭の中にある」という方は、ぜひ情報をパソコンなどで管理することから始めて

その情報を、ぜひマーケティングに生かせるようにして頂ければと思っています。

今回は、

精度の高い顧客情報と購買履歴情報を利用する

というテーマで、お伝えしました。

何か気づきがあれば、ぜひコメントしてください。

今回も、

少しでも、あなたのお役に立てることができたら嬉しいです。

次回もあなたに、質の高い情報をシェアしていきます。

楽しみにしていてください。

それでは今回も、あなたの貴重な時間を割いて

最後までお読みいただきありがとうございます。

よろしかったら、ペタもお願いしますm(__)m

ペタしてね

できれば…こちらも…一日1回、ポチッとお願いしますm(__)m

私の励みになりますっ(´∀`)

人気ブログランキングへ

感謝。

LINEで送る
Pocket

コメントを残す