潜在顧客を見込み客にする為には

こんにちは!グッドネスカンパニー代表の生田です。

週初めに読んだ、マーケティングに関する本が

なんだか、気持ちが合わずちょっとストレスでした(笑)

言わんとしていることは、理解できても

自分に合わないことも、あるもんですね。

職業柄、読む本は偏りがちなのかもしれませんが、

それでもいろんな分野の本を読みます。

合う、合わないはともかく、幅広い情報を得て、

自分流にアレンジしていくのが、一番だと思っています。

さて、

本日も、ウェブマーケティングをテーマに情報をシェアしていこうと思います。

よろしくお願いします!

今回のテーマは、

潜在顧客を見込み客にする為には

です。

まず、

潜在顧客へのアプローチ方法について、お伝えしようと思います。

潜在顧客を見つける秘策は、2点お伝えした通り。

■あなたの商品名、会社名、サービス名、業種さえも使わず宣伝する。

■多少の広告費をかけても良いなら、グーグルアドワーズを利用する。

この2つ、それぞれについてのアプローチ方法は、

まず、

■あなたの商品名、会社名、サービス名、業種さえも使わず宣伝する。

たとえば、

「あなたの疲れ、3分で取り除きませんか?」

これだけだと、

何の商品なのか? 何のサービスなのか? 分かりません(゜o゜)

でも、「疲れたぁ~」と思っている人が、

このキャッチを見たら、思わずクリックしちゃいそうじゃないですか?

疲れを3分で取り除けそうなもの…

3分で飲み干せる、飲料かもしれませんし、

3分運動するだけで、

精神疲労を肉体疲労に変えて気分爽快にする方法かもしれませんね。

3分間履くだけで、足の疲れが取れる靴下の宣伝かもしれません。

潜在顧客である「疲れている人」全般に訴求することができます。

ここでクリックしてくれた人が、見込み客になる可能性が出てきますね。

こういう宣伝に向いているのが、グーグルアドワーズなんですね。

これが、2つめの、

■多少の広告費をかけても良いなら、グーグルアドワーズを利用する。

を挙げた理由です。

ただ、多少なりとも広告費がかかります。

それでも、良く考えてみてください。

興味があるか、どうか分からない

見てくれるかどうかも分からないところへ、アプローチするよりも

多少なりとも、関連性を持った人に(疲れた人に)直接訴求できる方が

効果があると思いませんか?

しかも、アドワーズなら費用対効果も数字でバッチリ測定できます。

予定の予算以内に収めることも可能ですし、

限られた地域にのみ、広告を出すことができます。

多少の広告費をかけることで、潜在顧客にアプローチして

見込み顧客になってもらう可能性を生み出すことができます。

そして、次はこの見込み客に対するアプローチが必要になります。

このテーマは、次回お伝えしたいと思います。

今回は、

潜在顧客を見込み客にする為には

という、テーマでお伝えしました。

あなたが考える潜在顧客へのアプローチはどのような方法が

考えられますか?

ぜひ、考えてみてください。

そして、あなたの気づきをコメントしていただけると嬉しいです。

今回も、

あなたのホームページに、たくさんの方が訪れるよう

少しでもお役に立てることができたら嬉しいです。

さて、次回のテーマは、

見込み顧客へアプローチする為には

です。

次回もあなたに、質の高い情報をシェアしていきます。

楽しみにしていてください。

それでは今回も、あなたの貴重な時間を割いて

最後までお読みいただきありがとうございます。

よろしかったら、ペタもお願いしますm(__)m

ペタしてね

できれば…こちらも…ポチッとお願いしますm(__)m

人気ブログランキングへ

感謝。

LINEで送る
Pocket

コメントを残す