売上拡大に直結するアップセル

4月8日は、私の大切な友人の父の命日でした。

友人の母の手料理を、愛犬たちと共に?美味しくいただきました。

天国にいる友人の父もきっと喜んでいたに違いありません。

こんにちは!グッドネスカンパニー代表の生田です。

はい。。。

この日は、美味しい料理を食べすぎてしまいお腹を痛めてしまいました(^_^;)

何事も、「限度」というものをわきまえなければいけません。

「節電」に続けとばかりに、「節食?」を続けてきたせいか

美味しい料理に、食いついてしまった感じです。(笑)

今は、復活しておりますのでめちゃめちゃ元気ですっ(^^)/

さて、今回も

ウェブマーケティングをテーマに情報をシェアしていこうと思います。

よろしくお願いします!

今回のテーマは、

売上拡大に直結するアップセル

です。

前回お話しした、「クロスセル」。

今買ったばかり…というタイミングにおいて、

別の商品も購入してもらえるように、促すセールス手法のことでした。

今回は、「アップセル」についてお話ししたいと思います。

購入するタイミングや、購入検討段階で、別の商品をお客様にご案内するという点では

クロスセルと似ています。

大きな違いは、

顧客が希望する製品やサービスよりも、高級または高価格なものを

ご提案して、顧客単価を上げるということです。

そこで、基本的なところに戻ってみましょう。

売り上げを向上させるための方法は3つ。

マーケティングの神様、ジェイ・エイブラハムも言っています。

1.顧客数を増やす

2.顧客単価を上げる

3.顧客の購買頻度を増やす

アップセルは、ここで示す2番の顧客単価を上げるにふさわしい考え方ということになるでしょう。

しかしながら、むやみに高額商品をお客様に買わせるわけではありません。

高額商品を案内すると、売りつけられてる感をお客様に与えてしまうことがありますね。

ここまで信頼してくれていたお客様が、一瞬にして引いてしまうかもしれません。

やはり、マーケティングの神髄は

お客様との良好な関係を築きながら、その関係を維持・発展すべきものです。

それを考慮しながらも、うまくアップセルという考え方を利用することが大切です。

非常に、提案が難しいと思われるかもしれませんが、

お客様が検討している商品やサービスにおいて、

それより、たとえ高額であったとしても、

より付加価値がついていることを、お客様が知った時

多くのお客様が、検討していた商品やサービスよりも高額な商品やサービスを選びます。

リアル店舗でも、ウェブマーケティングにも通用する販売手法ですから

ぜひ、ご参考にしていただきたいと思います。

みなさんは、クロスセルや、アップセルをうまく活用されていますか?

今回は、

売上拡大に直結するアップセル

というテーマで、お伝えしました。

何か気づきがあれば、ぜひコメントしてください。

今回も、

少しでも、あなたのお役に立てることができたら嬉しいです。

次回もあなたに、質の高い情報をシェアしていきます。

楽しみにしていてください。

それでは今回も、あなたの貴重な時間を割いて

最後までお読みいただきありがとうございます。

よろしかったら、ペタもお願いしますm(__)m

ペタしてね

できれば…こちらも…一日1回、ポチッとお願いしますm(__)m

私の励みになりますっ(´∀`)

人気ブログランキングへ

感謝。

LINEで送る
Pocket

コメントを残す