ソーシャルメディアの到来でサイトの運営が変わる

こんにちは!グッドネスカンパニー代表の生田です。

事務所にある、「幸福の木」の花がつき

夕方から咲きはじめ、香りも漂い始めます。

朝になると、しっかり花を閉じて香りもおさまるんです。

晴れていようが、曇っていようが、

遅くまで仕事をしていようが、していまいが、

幸福の木の活動はまるでタイマーでもかかっているかのように

スイッチが、オン・オフされます。

幸福の木に花がつくたび、感心しています。

さて、

本日も、ウェブマーケティングをテーマに情報をシェアしていこうと思います。

よろしくお願いします!

今回のテーマは、

ソーシャルメディアの到来でサイトの運営が変わる

です。

TwitterやFacebookといったソーシャルメディアの到来で

ホームページの運営方法も変えていく必要があると思っています。

今、あなたがお持ちのホームページが

ウェブマーケティングの中核であることに変わりはありません。

では、どのようにソーシャルメディアと

連携を取りながら、中核であるホームページを運用していくか?

ということについてお話ししますね。

これまで、一生懸命ホームページだけで集客を考えてきましたが

これからは、

新たな顧客を見つけるために、

また、これまでこのブログでお話ししてきたように

優良顧客を集めるために、ソーシャルメディアを利用します。

たとえば、

ブログを使って読者様のお役に立てるような記事を書き溜めていく。

この活動によって、共感してファンになってくれる

見込み客に出会えるかもしれません。

Twitter(ツイッター)を使うことで

自分をフォローしてくれている方(フォロワー)の

お役にたてるような投稿を続けていきながら、

中核となるホームページへのリンクをつけます。

この活動によって、訪問してもらえるチャンスを増やせるかもしれません。

Facebook(フェイスブック)を使うことで

ブログや、Twitter(ツイッター)と連携しやすくなります。

また、Facebook(フェイスブック)の機能であるShare(シェア)ボタンや

Like(いいね)ボタンを利用することで

見てくれた方からの支持を直接受けることができます。

もちろん、Facebookからホームページへ誘導することも可能です。

顧客を集めるツールとして、

Twitter(ツイッター)、ブログ、Facebook(フェイスブック)を利用し

中核となるホームページへ誘導する流れがベースになってくると思います。

今年になってから、大手検索エンジンであるGoogleやBingが

この、ソーシャルからの支持を

検索エンジンでも高く評価していると発表しています。

たくさん「いいね」をクリックしてもらえたら

サイトの評価が上がる可能性がありますね。

Twitterから、多くの人にリツイートされたりすることも

どうやら評価の一つになっているようです。

昔から言われている、多くの人からリンクをもらうと評価が高いという流れが

今では、古き良き時代に思えたりしますが

その流れが、ソーシャルのおかげで戻ってきた感があります。

検索エンジンの評価を上げるために、小手先の事をやっても意味がない…

ということですね。

これ、非常に良いことだと思います。

本当に、多くの方から指示されているものが

多くの人の、目に触れられる時代になれば、大手企業でなくても

小さな商店から、中小零細企業まで

誠実に良い情報提供をすることで、多くの方に認めてもらえるチャンスが

生まれることになるからです。

この私にも、多くのチャンスが生まれるということですし

今、このブログを見て頂いている、あなたにも

チャンスが生まれるということです。

ブログや、Twitter(ツイッター)、Facebook(フェイスブック)以外にも

利用できるツールが他にもありますが

順次取り上げていきたいと思っています。

今回は、

ソーシャルメディアの到来でサイトの運営が変わる

というテーマで、お伝えしました。

いかがでしたでしょうか?

少し前まで、ツイッターはビジネスに本当に使えるのか?と

思っていた方が多いと思います。私もそうでしたからね(笑)

海外の事例なども参考にすると、日本でもうまく使えば

ビジネスに有効であると思えるようになりました。

ただのコミュニケーションツールで終わらせるのはもったいないと思います。

何か気づきがあれば、ぜひコメントしてください。

お待ちしています。

今回も、

少しでも、あなたのお役に立てることができたら嬉しいです。

次回もあなたに、質の高い情報をシェアしていきます。

楽しみにしていてください。

それでは今回も、あなたの貴重な時間を割いて

最後までお読みいただきありがとうございます。

よろしかったら、ペタもお願いしますm(__)m

ペタしてね

できれば…こちらも…一日1回、ポチッとお願いしますm(__)m

私の励みになりますっ(´∀`)

人気ブログランキングへ

感謝。

LINEで送る
Pocket

コメントを残す