お客様との関係を育むために、心からの想いを伝えよう

雨が続きますね。

昨日は午後から、Googleアドワーズ関係でスタッフを連れ六本木まで外出。

スタッフも、たまに外に出ると刺激を受けるようで
連れて行って良かったなぁ~と思いました。

終了後、ホントなら夕飯でも一緒にって時間でしたが
事務所に戻らなければならず、
スタッフは、そのまま直帰。私は事務所へ…。

忙しさに、感謝しなければいけません。
美味しい食事は、また今度…ということでー(笑)

こんにちは!グッドネスカンパニー代表の生田です。

さて、今回は、【ソーシャルメディアを使った集客の成功法則】

/*********************************************************************/

   お客様との関係を育むために、心からの想いを伝えよう 

/*********************************************************************/

前回、アメブロの役割は、

1.Twitter(ツイッター)では伝えきれないことを伝えること

2.目的のサイトへ誘導すること

しかし、いきなり売り込まないというのが原則です。

とお伝えしました。

では、アメブロでは何を伝えて行けばいいのか???

お客様との関係を、育んでいけるような伝え方が必要だと思います。

具体的には、

直接的に、自社の商品やサービスを打ち出さずに

お客様にとって、この商品やサービスがいかに必要であるかを伝えることです。

これらを利用しないデメリットも伝えられるといいですね。

それから、ブログの書き手が、どんな人間なのか?

仕事への取り組み方や、

お客様の味方である…ということが、伝わると良いと思います。

売り込みにならないように

このような話をするはのは、少し難しいかもしれません。

しかしながら、

その商品や、サービスがなかったら、どれだけ不便か…

きっとあなたが一番よく知っているはずです。

それを、読み手である、お客様にも

知っていただけるように、伝えるんです。

伝える際に、注意してもらいたいことは、たったひとつ。

作った話は、相手に届きません。

心の底から思っていることや、

自分が経験したことを語るとき、

説得力が最高に増すんですね。

なんでも、そうだと思うのですが

心に響くものって、そうやって湧き出たものが自分に押し寄せてきた時だと思うんです。

心の底から、そのサービスが良い! その商品が良い!と

思っていることが前提で、

そこにまつわる、その想いを伝えることができたら、

必ず伝わると思いますよ。

あとは、受け手であるお客様が、

それを欲しいとか、利用してみようとか思えるかです。

こうやって、

自分のことや、自社の商品・サービスに関連する話などを

日々、心から伝えていくことができるツールは、ブログが最適だと思います。

こうやって、ブログの読み手であるお客様と

関係を育んでいくことが、その先の成約につながるはずです。

さて、今回は

【ソーシャルメディアを使った集客の成功法則】
  お客様との関係を育むために、心からの想いを伝えよう

と言う内容でお伝えしました。

次回も、お客様との関係を育んで行くための

お話しをしたいと思います。

今回も、あなたの貴重な時間を割いて最後までお読みいただきありがとうございました!

アメーバ会員の方は、ぜひペタしてください m(__)m

ペタしてね

アメーバ会員以外の方も、
できれば…こちらも…1日1回、ポチッとお願いします m(__)m
               ※画面が切り替わったら、すでに投票されています。
私の励みになりますっ(´∀`)

人気ブログランキングへ

感謝。

読者登録してね

LINEで送る
Pocket

コメントを残す