お客様との対話を増やして集客につなげる

こんにちは!グッドネスカンパニー代表の生田です。

現在、業務的にはマックス多忙な時期です。

複数のプロジェクトを並行しながら、お客様との打ち合わせあり、問い合わせ対応あり…

で、頭を切り替えながらの毎日。

大変ではありますが、やりがいを持って楽しく働けていることに感謝しています。

さて、

本日も、ウェブマーケティングをテーマに情報をシェアしていこうと思います。

よろしくお願いします!

今回のテーマは、

顧客との対話を増やして集客につなげる

です。

「ホームページで集客」を考えたときに、

ホームページの「作り方」や「見せ方」といったテクニックに走りがちになります。

当然、このテクニックは必要なんですが、

ある意味、「経営者が知るべきこと」と、「技術者が知るべきこと」は

別かなぁ~と思う部分もありますので、

このブログでは、技術者が知っておくべきことよりも

ウェブサイトを直接運営される、経営者さまや、ウェブ担当者さまが知っておくべきことを

中心にお伝えしたいと思います。

今回は、お客様との対話を増やしていただきながら

ホームページへの集客につなげる方法について、お話をしたいと思います。

ぶっちゃけ、お金をかけずに、

「口コミでお客さまが、ドンドン増える!」

これが、一番いいですよね!

経営者であれば、誰でもそう思うでしょう。

私も起業当初から、これを目標に努力してきたつもりです。

しかし、

お客様が何百人と増えても、なかなか思うように口コミは広がらない。

どのお客様も、気に入ってくれているようだけど…なぜ???

という状況でした。

そんな中、パソコン教室などは、内緒で習いに来ている方もいたりするので

バカな私は(^_^;)

「だから、口コミ増えないんだっ」と思ったものでした。

しかし、マーケティングを学ぶ中で、

口コミもいわゆる「仕組化」が必要なんだなーと気づいたんですね。

たとえば、うちのパソコンスクールだと、

お客様との対話の中で、

直近で配布しているチラシを話題にしたり、

ホームページだけに掲載している情報について、話題にすることで

チラシや、ホームページが

身近な情報として、存在していることを知ってもらいます。

講座の中でも、ホームページを題材にするような内容は

あえてスクールのホームページを見てもらっています。

また、インストラクターが受講生さまに渡す写真つき名刺は、

紹介カードも兼ねています。

家族や、友人とスクールの話題になった時に、

「この人に教えてもらってるんだぁ~」と言って見せてもらえます。

同時に、

「パソコン教室の中まで入らなくても、外にチラシが置いてあるよ」とか

「ホームページに料金まで詳しく書いてあるよ」とか

すぐ、言葉に出して伝えてもらえるような話題作りをしておくことで

お客様の記憶に残すことができます。

この時、

売り込まない姿勢でいることが、自然に記憶してもらえるコツですね。

誰一人として、「紹介してください」とお願いすることはありませんが

不思議なことに、この活動をすることでご紹介が増えていきます。

ホームページを持っていて、ある程度SEOが出来ていたら

勝手に見て来てくれる…ということだけではなく、

こういった内部の活動も「重要」だ、ということを理解して頂けると

より集客につながるようになると思います。

今回は、

お客様との対話を増やして集客につなげる

というテーマで、お伝えしました。

いかがでしたでしょうか?

あなたも、ぜひ試してみてください。

少しスタッフの教育が必要かもしれませんが、効果はあると思います。

何か気づきがあれば、ぜひコメントしてください。

お待ちしています。

今回も、

少しでも、あなたのお役に立てることができたら嬉しいです。

次回もあなたに、質の高い情報をシェアしていきます。

楽しみにしていてください。

それでは今回も、あなたの貴重な時間を割いて

最後までお読みいただきありがとうございます。

よろしかったら、ペタもお願いしますm(__)m

ペタしてね

できれば…こちらも…一日1回、ポチッとお願いしますm(__)m

私の励みになりますっ(´∀`)

人気ブログランキングへ

感謝。

LINEで送る
Pocket

コメントを残す