自己プロデュース力

最近読んだ本で、面白かった…というよりは
たいへん勉強になった本です。

島田紳助さんの「自己プロデュース力」

もともと、DVDで「紳竜の研究」を見たいと思っていたんです。
レンタルで探したりしていたんですが、置いてなかったので
買わなきゃかなぁ~と思っていた矢先に
書店で、この本を見つけ「お~っ、本になったんだぁ~!」と
すぐ買って、一気に読みました。

読み終わって、さっそくamazonでDVDを購入しちゃいました。
実際の講義を体験してみたくなったからです。

講義の面でも参考になりそうだし、
経営的な面でも参考になると確信したからです。

紳助さんって、ホント「考えてる」と思うんです。
TV見てても、本を読んでても。
TVでは、「考えてる」を感じさせないほど弾丸トークですけどね(笑)

意外と頭で分っていても、実際のところ難しい、

「戦略を考える」ということ。

考えているつもり…になってしまいがち。
紳助さんは、この大事な部分を見事に実践して
成功をおさめている方だと思います。

以前読んだ、
「ご飯を大盛りにするオバチャンの店は必ず繁盛する」も
すごく刺激を受けた本でした。

経営脳をビリビリ痺れさせてくれます。

あらためて「考える」ことを考えさせられる機会となりました。

DVD楽しみだなぁ~。。。

LINEで送る
Pocket

コメントを残す