根拠なき頑張り

頑張る!という言葉は、よく使われますね。

もちろん、私自身も。

先日も、オデッセイさんで、「頑張りまーす!」を何回言ったことか…出張社長にまで(笑)

この「頑張る」という言葉は、前向きに聞こえるけど

実は、そうでないとも思っています。

簡単に言えちゃうからです。

本当は、「頑張る」の言葉の裏側に、

何を、どれぐらい、どうやって…が隠されている。

これを、分かったうえで、「頑張る」という言葉を使うのであれば

信頼できる、「頑張る」という言葉になるんだと思うんです。

軽く、「頑張る」という言葉を使ってしまったとき

必ず振り返るようにしています。

ホントなら、「頑張る!」って言わなくてもいいんでしょうねー。

頑張ったかどうかは、あくまで実績でしかないので。

でも、頑張る意志があることを、伝えなきゃいけないときもありますから

やっぱり、これからも「頑張る!」は使うと思いますけどね(笑)

根拠なき「頑張る!」ではなく、

根拠のある「頑張る!」を、実践したいと思います。

LINEで送る
Pocket

コメントを残す