何事にも一歩踏み込む

先日、うちのスタッフの一人が、

業務報告のコメント欄に、

「もっと一歩踏み込んだ仕事ができるようになりたい」と書いてきた。

仕事、健康、家族&自己啓発という3つの分野にわけて

毎月末に翌月の目標を、立ててもらっている。

この仕事欄に書いてきたのだ。

写真は、グッドネスオリジナルの業務報告書 ↓↓↓

業務報告(月ベース)

業務報告(月ベース)

うちのスタッフによく多いのが、

「早めに予定を立てる」 ← 当たり前や!何を今更…

「○○ができるようになる」 ← これも業務では当たり前のことだったりする…

「体調を管理する」 ← 目標がなくなるとこれだったりする???

と、ちょっとこれだけ見ると、

力のなさを露呈するようで恥ずかしい感じもするけど…(^_^;)

一人だけ、毎月、しっかりと自分に見合う目標を立てているスタッフがいる。

そんな、彼女が書いた

「もっと一歩踏み込んだ仕事ができるようになりたい」

に、救われたりする。

心から思っているから、そんな言葉が出るんだろうと思う。

日々、仕事に真摯に向かい、考えながら仕事をしているからこそ

そんな風に思うんだろうと思う。

こういう人材は、必ず放っておいても伸びる…(笑)

そんなことを思っていたら、

今日、小宮一慶さんのメルマガが「何ごとにも一歩踏み込む」という内容だった。

スタッフの業務報告に、この言葉が書いてあったことで、

自分も、反省すべき点が多々あることに気付く。

お客様からの話しを聞くときメモをするのは当たり前。

では、社内の誰かから、話しを持ちかけられた時、自分はメモしてるか?

最近は、メモしていないことが多い。

これも、ひとつの怠慢。

一歩踏み込んだ仕事をするという意味では、

相手が誰であろうともメモすることが重要じゃないかと思えました。

まさに、これ小宮一慶さんも今日のメルマガで言ってます。

「何事にも一歩踏み込む」

自分も、彼女も、この言葉を忘れずに、その想いを継続したいと思います。

小宮一慶さんも最後に言っています。

「謙虚さや素直さが大切で、それをベースに一歩踏み込むことが
大切だとつくづく思います。」

と。

LINEで送る
Pocket

コメントを残す