しあわせの隠れ場所

最近、映画づいております。

これもうちのお客様のお陰だったりするんですが(笑)

先日、「しあわせの隠れ場所」レイトショーで観てきました。

これも、良かったですね~、ホント。

サンドラ・ブロック! カッコ良かったです。

あんな人になりたいっ!

邦題は、「しあわせの隠れ場所」なんだけど、

原題の、「THE BLIND SIDE」の方がしっくりきます。

これは、観た後の感想の1つとして。

めったに買わない、パンフレットまで買っちゃったんですが
コリンズ役の、リリー・コリンズが、フィル・コリンズの娘だって知って
ビックリ。

「優しくなければ生きている資格がない」という格言が自分的にはあるんですが、この言葉を真とする映画だったし、

「価値の無い人間なんて一人もいない」ということをあらためて感じられた映画でした。

こうやって、忙しくても自分の時間を取ると
逆に仕事が捗ったりするので、おかしなもんです。

未来の種を、明日も蒔こう。
 

LINEで送る
Pocket

コメントを残す